So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜不足に強い味方、「アルカディ元気な青汁」が手軽で便利ですよ! [野菜不足に青汁]

私たちが1日に必要な野菜の量は、350gだと言われています。

しかし日々の生活を振り返ってみても、1日350g以上の野菜が大切だとは分かってはいても
なかなか必要量を取れずに野菜不足に陥っているのが、私たち現代人の特徴のようです。


有機ケール100%のアルカディ元気な青汁で、手軽に野菜不足を補ってみませんか?

食事で毎日しっかり野菜を取るだけではなく、
不足しがちな分を青汁で取る事で、
栄養のバランスが整えられるはずです。

009.JPG
元気な青汁】飲みやすい"粒"タイプ!初回限定1980円


元気な青汁は、今までの青汁と違って粒タイプなので
水に溶かさなくてもそのまま簡単にすぐに飲むことができるんです♪

忙しい朝でもさっと飲むことがでるので、野菜嫌いの子供も嫌がらずに飲んでくれて助かっています。

「元気な青汁」は「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど、栄養価が非常に高い
有機ケール100%でつくられているんです。

ケールには、カロテノイド系の色素であるルテインや、
人間の体内で必要とされる量だけビタミンAに変換される
β-カロテンがトマトの5倍も含まれています。

また、ケールには牛乳の2倍ものカルシウムや
自然な睡眠を導くホルモンであるメラトニン、ビタミンE、ビタミンC、
食物繊維などの栄養素も豊富に含まれています。

K131118.jpg
 ↑ これがケールです。

ケールの健康効果
目の健康に働きかける効果
皮膚や粘膜を丈夫にする効果
老化を防ぐ効果
睡眠を促す効果
ストレスをやわらげる効果
免疫力を高める効果
美肌効果
歯と骨を丈夫にする効果
血流を改善する効果
便秘を解消する効果
などが言われています。

●皮膚や粘膜を丈夫にする効果について、
ケールに含まれているビタミンCはコラーゲンの生成に必要なビタミンのひとつです。
体内のたんぱく質の約30%を占めているコラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ接着剤のような働きをし、細胞の結合を強くすることで、皮膚や骨、血管を丈夫に保つ働きがあります。

また、β-カロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されます。
ビタミンAには粘膜や皮膚を正常に保つ働きがあり、不足すると、呼吸器などの粘膜が弱くなり感染症にかかりやすくなったり、皮膚が乾燥したり、爪がもろくなります。

ケールを摂ることによってこれらを予防する効果が期待できるわけですね。

015.JPG

家族の健康的な毎日のために、あなたの家庭でも是非お試しください



トウ・キユーピー「元気な青汁」特別価格1980円送料無料

 
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。