So-net無料ブログ作成
検索選択
生活習慣病予防 ブログトップ

生活習慣病予防に:アルカディ元気な青汁:野菜の栄養素の働き [生活習慣病予防]

有機栽培のケール100%アルカディ元気な青汁生活習慣病予防にも良いみたいですよ。

ケールは野菜の中でも、β-カロテンやルテイン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などの栄養素を豊富に含むことから「緑黄色野菜の王様」と呼ばれている野菜で、生活習慣病をはじめ、免疫バランスや老化、目の健康や歯・骨の健康に効果効能があるといわれています。

またケールには自然な睡眠を導いてくれる成分であるメラトニンも含まれます。

K131118.jpg

生活習慣病とは、高血圧症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、痛風などの病気のことですが、
高血圧の人はまわりにもたくさんいますよね。

生活習慣病は、普段は熱や痛みが出るなどの自覚症状がなく、ひそかに進行し、
よほど悪くなった所で一気に症状が出てくるのが特徴の怖い病気です。

どの病気にも共通しているのが、濃い味付けのものなどの食べ過ぎと運動不足です。

生活習慣病を予防するには、小食にする、淡白な味付けにする、緑葉食をたくさん食べるなどがあります。

厚生労働省は成人1日あたり350gが必要な野菜の摂取量を目安にしていますが、食事だけではなかなか難しいのが現実ですね。

アルカディの元気な青汁であれば粒タイプなので持ち歩くことができ、どこでも飲めるので
毎日無理なく手軽に1日に必要な野菜の目安量をバランス良くとることができます。

青汁を飲み始めてからというもの、心なしか顔周りがすっきりした気がします。

015.JPG
国産有機ケール100%の粒タイプの青汁!初回限定


◆野菜に含まれる栄養素の働き

野菜に含まれる栄養素は、体内で多くの大切な働きをしています。

1.丈夫なからだをつくる
野菜に多く含まれるビタミンCはコラーゲンの合成に関わっており、皮膚や骨、血管、筋肉を強化し、健康で丈夫なからだを作ります。
また抗ストレス作用や、鉄の吸収を高める働きもあります。

2.高血圧予防
野菜には、高血圧の原因であるナトリウムを体外に排泄するカリウムが豊富に含まれています。
カリウムは、血圧の上昇を防ぎ、心臓病や脳卒中など、循環器病の予防に効果的です。

3.骨粗しょう症予防
日本人に最も不足しやすいと言われる栄養素カルシウムは、骨や歯の形成に欠かせない栄養素です。

4.糖尿病や高脂血症、肥満などの予防
野菜に豊富に含まれる食物繊維は、食事からの糖質や脂質の吸収をゆるやかにする働きがあり、血糖値や血中脂質の急な上昇を抑え、内臓脂肪が増えるのも防ぎます。
また、腸内細菌層のバランスを保ち、便秘や下痢の予防にも役立ちます。

5.若さを保つ
老化の原因は体内に発生した活性酸素。
活性酸素は体内で反応しやすく、たんぱく質や脂質などを酸化させて、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になります。

緑黄色野菜には、これらの活性酸素を消去するビタミンAやCなどの抗酸化物質も豊富に含まれているので、若々しいからだの維持につながります。

低カロリーで、噛みごたえがあり満腹感が得られやすい、野菜やきのこ、海藻は、ダイエットの強い味方にもなります!
毎日の食事にしっかりと取り入れましょう。

不足分はアルカディ元気な青汁がお手伝いします。



添加物一切不使用!有機ケール100%!粒タイプの青汁

 
nice!(0) 
共通テーマ:健康
生活習慣病予防 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。